RX7-FD3S typeRZメンテナンス整備レストア記録とジムカーナ

RX7-FD3S typeRZメンテナンス整備レストア記録とジムカーナ

FD3S型RX−7 RZ13年式121698KM 28年12月購入

RX7−FD3Sの購入時 車輛状態
エンジンオーバーホール ローターハウジングNEW アペックスシール(3P)NEW ユニットバキュームNEW コイル123(NEW) プラグコード(NGK)NEW プラグNGK(NEW) エンジンハーネステーピングチューブ巻きなおし バキュームホースシリコン(サード)NEW タイヤ4本NEWグッドイヤーイーグル レヴスペック RS-02 アウターハンドル左右(NEW) ターボタイマー(中古) シフトノブスピリットR用(NEW)
車輛価格 330万円 エンジンオーバーホール タイヤ新品込み

エンジン本体は購入時にオーバーホール済だが、その他の箇所はほぽ手つかずの状態のため、かなりヤレている状態。
ミッションがシブく入りにくく、駆動系のバックラッシュやジャダーが大きくサスブッシュからも異音がする。プラスチック部品の劣化もある。タービンやラジエーター等の補機類も経年劣化している。
これからこのFD3S型RX−7に一か月当たり約10万円の予算をとってメンテナンス整備レストアをしていく。

 

FD3S型RX−7は整備より改造にお金をかける若い人に人気な車ということもあり年式的にも中古市場で売られているのは荒っぽく扱われた状態の改造車か事故車が多い。もう旧車なのだから、必要なのは改造ではなくレストアや基本的な整備だと思う。
乗りっぱなしで整備がされない旧車は、ある日突然調子を崩し、一度に多額の修理代が必要になるケースが多い。
今回運よくワンオーナー修復歴無しのフルノーマル車が購入できたため、これをベースにレストアしていく。
メンテナンスは信頼できる某RX7専門ショップに依頼する。

 

rx7-FD3S画像typeRZ

 

FD3S RX7 typeRZ 専用装備
 ◇2シーター
 ◇カーボンケブラー製フルバケットシート
 ◇リヤストレージボックス
 ◇運転席ニーパッド
 ◇ステアリングにレッドステッチ
 ◇シフトノブブーツにレッドステッチ
 ◇サイドブレーキブーツにレッドステッチ
 ◇ビルシュタインダンパー
 ◇専用ボディーカラー スノーホワイトパールマイカ
 ◇RZ専用BBSホイール
 ◇助手席アルミフットレストボード

基本的な整備メンテナンスやレストアしていくステージT

RX7−FD3Sも経年劣化が目立つ頃なので、まずはエンジンやミッション等の機関と足回り外装内装等を予算をかけて整備メンテナンスしていくことにする。
エンジンは購入時にオーバーホール済なので、次は補機類や足回り等をレストアしていく。
これから10年以上乗り続けられるようにできるだけ新品の純正部品を使用して整備メンテナンスをしていく。

 

ジムカーナ仕様にモデファイするステージU

ある程度レストア整備が完了したら、ジムカーナ仕様に仕様変更していくことする。
ただし、ラジアルタイヤクラスへの参加前提なので、改造範囲は最小限とする。
構造接着剤を使用するパネルボンド補強も行いボディ剛性も上げていく。

 

 

 

FD3S型RX−7他の動画

 

※当サイトは個人車のメンテナンス記録簿なので、個々のご質問にはお答えしておりません。相談はお近くのプロショップかディーラーへどうぞ。

 



カウンター

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
オイル交換 プラグ交換 RX7の整備費用 RX7リンク集